財団ロゴ

厚生労働省・健康づくりのための睡眠指針2014 ~ 睡眠12箇条 ~

 より充実した睡眠についてのわかりやすい情報を提供することを目的に、「健康日本21」の睡眠について設定された目標に向けて具体的な実践を進めていく手だてとして、平成15年3月に「健康づくりのための睡眠指針」を策定されました。(厚生労働省サイトより)

 

 厚生労働省サイトに詳しい資料が掲載されています。

 

1. 良い睡眠で、からだもこころも健康に。

2. 適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。

3. 良い睡眠は、生活習慣病予防につながります。

4. 睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。

5. 年齢や季節に応じて、ひるまの眠気で困らない程度の睡眠を。

6. 良い睡眠のためには、健康づくりも重要です。

7. 若年世代は夜更かし避けて、体内時計のリズムを保つ。

8. 勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を。

9. 熟年世代は朝晩メリハリ、ひるまに適度な運動で良い睡眠。

10.    眠くなってから寝床に入り、起きる時間は遅らせない。

11.    いつもと違う睡眠には、要注意。

12.    眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を。